ゼルダの伝説の効果音。

初代のファミコン位の時代から今でも新作が出る有名なゲームにゼルダの伝説というタイトルがあります。
このゲームソフトは主人公の少年を操作して、世界を冒険し、様々なアイテムや武器を集め、自分を強くしていって最後は悪の大ボスを倒す、といった内容です。
このゲームをプレイする上での大切な要素の一つに謎解きも存在します、今自分が持っているアイテムを使って普通ならば進めなさそうな道を切り開いていったり、普通ならば倒せないような敵を倒したり、というような感じです。
私自身がプレイしたのはスーパーファミコン時代のゼルダの伝説神々のトライフォース、というタイトルだったのですが、雨のザーザーという効果音から始まります、このゲームはこの世界のお金であるルピーを拾った時の効果音などもとても耳に残るのですが、僕が一番印象を強く残しているのが、普通ならば進めないような場所にある、隠された通路を発見した時の効果音です、この時になる効果音が少し怖さもあるというか、ミステリアスな効果音なのです、この奥に何かあるぞと思わせるようなとても秀逸な効果音だと思います。
それ以降の作品はプレイしていないのでわかりませんが、今でも続く名作です、きっと新しい道を見つけた者にはさらにその先に進みたくなる秀逸な効果音が鳴っているに違いありません。