効果音の重要性

効果音は、テレビ番組やゲームだけではなく生活にも欠かせないものになっています。

効果音は、目的に応じた効果音が使われています。
ゲームやテレビ、映画などでは演出のために効果音は使われます。
剣による攻撃の場合は金属音やザシュッ、などの効果音が使われていますが、実際に剣を振った場合はそのような音は鳴りません。
映像に合わせた効果音を後から編集することで、テレビやゲームで使われている剣を振ったら金属音が鳴るという状況が作られているのです。

効果音は、映像作品以外にも使われています。
例えば電話の着信音や、ストーブのタイマー、警報機の音なども効果音です。
こちらも目的に応じた、効果音が選ばれています。タイマーや着信音など家電製品から発する音は、持ち主にお知らせをするための物が多いので
音が大きく、耳に入ってきやすい高音のものがつかわれています。
警報の場合などは、さらに大きい音で、驚くようなあきらかに危険を知らせるような音が鳴ります。

効果音は、状況や目的に応じて使い分けられ、生活にも欠かせない音になっています。