思わず口から出てくる効果音

短くて口ずさみやすい効果音って、ついつい使いたくなりませんか?

使う場面は間違ってるかもしれませんが、友達が突然びっくりする発言をした時なんかに、私はドッキリが成功した時の効果音で返事をしたりしちゃいます。空気が読めてないかもしれないけど、思わず出てしまうんです。 仕事で作業がうまくいった時にも、気がつけば「テッテレー」って言っています。反対に失敗した時には、言わなくてもいいのに「がーん」とか「ちーん」とか言ってしまうんですよね。

今の気持ちを簡単に伝えるのには、効果音がぴったりだからでしょうか。口に出すことでいろんな気持ちが紛れるから使ってしまうのかもしれません。 ちょっと恥ずかしくなったりもしますが、友達にプレゼントを渡す時にはドラえもんが秘密道具を出すときの効果音を使っていたりもします。

「じゃじゃーん」も良いんですが、「チャララッチャチャー」って言いながらプレゼントを取り出すだけで、盛り上がるし笑いも取れるんですよ。